キャンプで【失敗談4選】まとめ。予定を組む前に確認を

キャンプ失敗談 キャンプ
モサチキ
モサチキ

キャンプ行きたいから色々準備したんだけど、あんた最近キャンプ行ったらしいじゃない。

失敗したくないから失敗談でも教えなさいよ!

どうも、キャンプが大好きな農民キャンパーです!

今回は、昨日キャンプに行って失敗した内容を4選お伝えします。

これからキャンプに行く方は僕と同じ失敗をしなように是非確認してみて下さい!

ちなみに準備についてはこちらの記事で簡単にリスト化しました。

よろしければご確認ください↓

今回のキャンプの詳細

キャンプの詳細

まず今回のキャンプの詳細についてです。

2家族で行きました。(家族みんなでよく遊ぶ仲です。)

目的地までは1時間かからないくらいの近場キャンプです。

当日は7時過ぎに現地に到着し、オートキャンプ場ではないので、朝早くにチェックインできました。

チェックアウトの時間も決まっていない自由なフリーサイトでのキャンプです。

管理人がいないキャンプ場ですね。

準備期間はしっかり取らないと、準備不足になる確率が高い

忘れ物

いくらリスト化してもキャンプの準備はすごく大変なものです。

その大変な作業を今回は仕事の都合もあり、あまり確保できませんでした…

それにより、忘れ物多数でした。

キャンプに行くときは皆さんかなり早くから動き出すことが多いですよね。

大変にならないように前日にしっかり休みを取ってしっかり準備しましょう。

余裕のない準備をすると、現地調達等、貴重なキャンプ時間が失われますので。

今回キツかったのは水タンクを運ぶキャリーを忘れたことです…

水飲み場まで地味に離れていて、キャリーもないので、20L入った水タンクを片手で2回運んで腕がちぎれそうでした(笑)

特に家族の多い方は気を付けて下さい。子供の忘れ物は結構大変です。細かいものは売っている場所が限られていますので、しっかりリスト化し、夫婦でしっかり準備しましょう!

やっぱり前の日だけでなく、毎日ちょこちょこ準備するのも大事かと思います。

通販で道具を揃える方は特に早めの準備は必須ですよね。

今回は2家族で行ったので、忘れ物をカバーできたので非常によかったです!

子供にマルチタスクさせない

鍵失くした

今回の1番大事件でした…

車のカギを失くしました…

大人の親の責任なんですが、子供が落としてしまいました。

自分で車から荷物を持ってきてと伝え、2年生の娘に車のカギを渡し、両手にたくさん荷物を持ったため鍵の事がおろそかになったようでした。

各々色々な事をしていたので、カギはどこに置くとか決めていなかったのも悪かったです。

子供は持って帰ってきたと言っていたんですが、子供を信じて1時間くらい暑い中(31℃)探しました。

全然なかったので、友人と一緒にスペアキーを家に取りに行こうと思ったら、車近くの親切な方がカギを探している様子に気付いたようで、車の近くに落ちてたよとカギを渡して下さいました!

神様のような方でした。本当にその節はありがとうございました。

かなり時間のロスをしましたし、2家族で行ってたので、かなり気まずい雰囲気になりました。

やっぱり失くして困るものはしっかり大人が管理しなければいけないと感じました。

子供もかなり悲しんでいましたし。

二度と同じ失敗をしないように皆さんにも心がけて頂きたいです!

帰宅後の片付けの時間もしっかり確保

後片付け

キャンプが終わった後も時間をしっかり確保し、大変な片付けの手伝いを家族みんなで行いましょう!

やはり、ずっと外にいるのは結構疲れるもんです。

家に帰ってきたらだらだらしたい気持ちを抑えてしっかり片付けをみんなでしましょう!

大量の洗濯物にしっかり乾かしたいテントなどやることは様々ですよね。

片付け終わるまでがキャンプです。

道具も大事にしましょ。

現地の情報はしっかり下調べ

下調べ

これは今回の2番目の失敗ですね。

下調べが少なかったので、失敗した点が2点あります。

①余った炭はどこに捨てることができるのか?

結局捨てる場所がなかったので、炭に水を大量にかけて持って帰ってきて処理しました。

炭を使うので、結構大切なことだと思います。実際捨てれないと分かっていたら、朝帰る前に炭で火をおこしたりしなかったです。

②管理人もいないので、11時過ぎてもドンちゃん騒ぎして子供も寝かせず親子共にものすごくうるさい2家族で来ているキャンパーに注意した。

やはり、無料サイトは自由にできる分、自由すぎる方もいらっしゃいます。

ルール書きも21時以降は静かにして下さいと書いてあるんですが、なかなかちゃんと見ない方は見ないですよね。

ストレス発散でキャンプ来ているのもわかりますが、実際ほとんどの方はしっかりルールを守って静かでしたし、少し考えていただきたかったですね。

我慢できず、注意しましたが注意するストレスもすごいです。

素直に聞いてくださったのでよかったですが。

フリーサイトの欠点ですね。

皆さんにはその点を気をつけて頂きたいです。

対処法としては、管理人がいないサイトには行かないとか方法は色々あると思います。

キャンプに来たのにストレスとか本当に嫌です。

まとめ

キャンプまとめ

いかがでしたか?

今回は色々な失敗談をあげてみましたが、未然に防げた内容ばかりですね(笑)

まず、準備とキャンプ後の家での片付けもしっかり予定して、僕のように前後で仕事びっちり入れたりせず、奥様を怒らせないように家族みんなで取り掛かりましょう!

大事な物の管理は大人が行いましょう!

そしてマナーの悪い方はどこにでもいるかと思います。

そういう方がいるのは運次第かもしれません。

お金がかかってもそういったストレスからの解放分を購入できると考えると安いかもしれませんね。

今後は管理のしっかりしたところにしか行かないようにしたいです。

しかし、フリーサイトもいいキャンプ場もたくさんありますし、チェックイン、アウトの時間が決まっていないのもメリットとしてあげられます。

そういうこともあるんだな程度でもいいので覚えておいて下さい。

以上、参考になれば幸いです。

今一度、出発前にご確認下さい!

皆さんもいいキャンプを!

タイトルとURLをコピーしました