楽天モバイルは田舎(エリア外)でおすすめしない?ダメな理由5選

格安SIM
モサチキ
モサチキ

楽天モバイルをおすすめしないですって?
あんたこないだ半年使ってオススメしてたじゃない(笑)

 

はい、確かにオススメしていました。

それがつい最近(2021年7月初旬)になって非常に使い勝手が悪くなりました。

あれだけTVCMでもやっていますので、楽天モバイル気になっている方沢山いらっしゃると思います。

今回は楽天モバイルを8ヶ月使って見えてきたおすすめしない理由を5点お伝えします。

実際最近本当に困っていますので、参考にしてみて下さい。

僕は解約しましたが、解約の手続きの際に感じたメリットも伝えます。

今回の記事はこんな方にオススメ
  • 楽天モバイルが気になるけど、楽天エリア外で使用した人のダメだと思う部分を深掘りして聞きたい。
  • 専用通話アプリってどうなの?
  • 楽天エリア外からエリア内に移動した時どうなるの?
  • 楽天モバイル契約後の解約ってどうなの?手続きとか大変か知りたい

 

今回はデメリットを深掘りした内容ですが、田舎で使うメリットデメリットをサラッと知りたい方はこちらの記事を参照下さい↓

僕の使用用途、条件など

  • 楽天モバイルエリア外(田舎)に住んでいる
  • 出かけた時に楽天モバイルエリア内に入る
  • 自宅はWi-Fiあり(ADSL)
  • KDDIの電波はある(ドコモはイマイチ)
  • データ通信は5GB以上使うことが多い
  • 仕事の重要な電話がかかってくるし、かけることも多い
  • 出先でテザリングを使うことが多い
  • 僕はiPhone Xs 嫁はiPhoneXRで使用

この条件に一つでも当てはまる方は是非参考にして頂きたいです。

それではおすすめしない理由いきましょう

おすすめしない理由①仕事の重要な電話で相手に圏外と言われ、着信履歴にも残らない

楽天独自の通話アプリのせいなのか、着信履歴に全く残らないので本当に重要な連絡がきた時に非常に困ります。

それが最大のデメリットです。

今回僕と嫁が解約する最大の理由になりました。

相手に繋がらないと言われても、他のキャリアを使っていた時は履歴がしっかり残っていました。

調べると電話の通信方法が違うみたいです。

嫁も自宅で電話しても相手に繋がらないと嘆いていました。

前回の記事を更新した時はつながっていたんですが、最近通話アプリのアップデート(2021年7月8日バージョン2.3)がきた時あたりから圏外の状態が多発するようになりました。

アプリのせいなのか何なのか分からず、自分たちではどうすることもできないので、解約という選択を取りました。

そして、農業ってまだまだ電話でのやりとりが多いんですよね。

それで繋がらないと言われると致命的なんです。

電話をよく使う方でiPhoneの方は注意して下さい。

調べてみたら、電話の通信はドコモとKDDIの電波を使うそうです。

最近繋がらない理由はそこにあるかもしれません。

実際僕の自宅ではドコモが非常に繋がりにくいので。

ちなみに楽天モバイルは通話中にネットワーク品質確認できます。

相手の声が途切れることも多々ありましたが、品質は悪いと出ていました。

おすすめしない理由②楽天エリア内に入っても使い放題にならない

これは実際に使っていて気づいたんですが、楽天エリア内に入っても切り替わっておらず、使い放題の恩恵が受けれていない事がありました。

楽天エリア内にいるかどうかは

北海道最大の都会札幌に行った時はしっかり使い放題でパートナー回線のデータ容量は減っていませんでした。

しかし、我が家近くの楽天エリアでデータを使った時はパートナー回線のデータがしっかり減っていました…

これは一度ではないし、嫁もしっかり減っていました。

パートナー回線は高速モードで5GBしかありませんので、田舎でそこを奪われるとかなり辛いです。

ブログ活動をするにも画像をダウンロードやアップロードしたり、データ通信速度でパフォーマンスが変わる作業もしばしばありますので、非常に残念な点でした。

ネットに出ている方法を色々試しましたが、ダメでした。

おすすめしない理由③通話アプリが依然として使い勝手が良くならない

通話アプリが使いにくいのは前回の記事でお伝えしましたが、アップデートが繰り返されているのに全然使いにくいです。

慣れの問題ではありませんね。

通話履歴の画面を出したままの状態でアプリを閉じて、そこからまた開いた時に連絡先から相手を検索する時に一度通話履歴からホームに戻る作業をしないと通話履歴の中からしか相手を探せません。

これが地味にストレスです。

忘れて一度検索して出てこない→戻ってもう一度やり直す

こんな感じでスマホと戦っています。

モサチキ
モサチキ

正直かなりイライラします笑

…すいません取り乱しました。

通話履歴から探す人っているんでしょうか?

細かいかもしれませんが通話履歴から探さなくていいのでiPhoneの純正アプリのように連絡先から探すのみにしてほしいです。

おすすめしない理由④iPhone以外のAndroid端末でも同じ現象が…

iPhone以外で使っている近所の友人に話を聞きましたが、以前のキャリアよりも使いにくく相手に自分の声が小さいと言われると言っていました。

友人の話でしたので細かく分析はしていないんですが、以上の理由からAndroidに変えてもダメだと思い楽天モバイルを諦めました。

おすすめしない理由⑤そもそも容量が少ない

ブログ活動を毎日行うようになって、外でサボり…ではなく、出先で行うことが多い僕には速度が遅いのは致命的です。

低速モードでは発信者は本当にパフォーマンスは下がります。

色々調べたりすることもかなり多いので、通信速度は大事にしたいです。

そういった観点から楽天モバイルは田舎の発信者には不向きとわかりました。

もし、都会以外楽天エリア外の方は本当に注意して頂きたいポイントですね。

解約の手続きの際に感じたメリット

デメリットばかり挙げましたが、実際解約する時の身軽さは他のキャリアにはない部分です。

解約の手続きにはメリットが2点ありますね

解約手続きは非常に楽

my 楽天モバイルというアプリを使えばMNP予約番号は発行がすごく楽でした。

今までau、UQモバイルと渡り歩いてきましたが、どの会社も電話で連絡して予約番号を取得して初めて乗り換えができるのですが、それが混んでいると待たされるし、予約番号を依頼すると、解約理由について聞かれたり、引き止めるためのご案内があったり正直、面倒でした。

ですが楽天はそういうストレスがありません。

my楽天モバイルアプリを使って1分くらいで完了しました。

解約手数料も無い

この点も地味に大きいですよね。

契約の縛りもないので、違約金なども発生しません。0円でした

機種代金がある場合はその残高の支払いはあるかもですが、僕は機種は自分で使っていたものをそのまま使ったので料金はありませんでした。

まとめ

いかがでしたか?

今回は楽天モバイルの無料期間が終わっていないのに解約する理由をまとめてみました。

僕の場合は電話をかけたりかかってきたりする事が多いので、解約しました。

僕の場合は悪いと思う条件が重なりましたが、楽天モバイルは人によっては理想の料金プランかもしれません。

一度試しても損はないかと思いますよ。

今はどのキャリアも昔よりは縛りや違約金が発生したりはなくなったかもしれません。

しかし、楽天モバイルは解約の際に感じたメリットの通り違約金、解約手数料も無いので、ダメならすぐ違うキャリアに変更しやすいのが楽天の最大メリットかもしれませんね。

以上参考になれば幸いです。

1年前と比べると今は本当に安いプランが多いですね。

今度はブログ活動の為にau(povo)を契約しました。

しばらく使ってまた皆さんにお伝えしますね。

タイトルとURLをコピーしました