NISAとつみたてNISAどっち?!2年間で2つともやってみた。

株式投資

こんにちは、モサチキンです!

今回はつみたてNISA編という事で、

つみたてNISAの運用成績

②つみたてNISAのメリットデメリット

こんな内容です!

どっちのNISAで迷っている方の参考になればと思います!

それではよろしくお願いします。

まず題名から、

NISAからつみたてNISAに変更した理由ですが、

これは本業が忙しく、色々調べる時間が取れないと判断してつみたてNISAに変更しました。

楽をしたかっただけです笑

あと私はNISA口座で米国株しか買わなかったので配当の10%は米国の税金がかかるのも、非課税じゃないじゃん!

と思いやめました笑

あと個別銘柄はリスクもあるから特定口座で気軽にやりたい!と思い、こうなりました。

NISAの2020年分運用成績は前回のこちらを確認下さい。

①つみたてNISAの運用成績

始めて2回しか買付できていませんが、こんな内容です。

全部で7%も利益が出ているんですね^ ^

素晴らしい…

一つ目の銘柄は米国のS&P500という指数に連動したインデックスファンドになります。

毎月13,333円のつみたて設定です。

米国のよりすぐりな500社の詰め合わせパックみたいなかんじですね。

この500社に選ばれるのはものすごく大変みたいですね!

入れ替わりもたくさんあるみたいです。

初心者が何もしなくても米国の選ばれた500に勝手に投資してくれる…

最高ですね^ ^

2つ目の銘柄は全世界株式の詰め合わせパックです。

毎月の積立金額は20,000円です。

全世界と言っても、55%はアメリカです笑

日本はなんと6.7%で組み入れ銘柄第2位です!(2021年4月現在)

あとはたくさんの国が入ってます!

ほぼ米国であんまり意味ないかもしれませんが、リスク分散のつもりです笑

この2銘柄のみでつみたてNISAを続けて行く予定です!

②積立NISAのメリットデメリット

メリットはたくさんあります。

まず、このつみたてNISAは金融庁から選ばれたファンドしかなく、手数料がものすごく安く、ぼったくりファンドが少ないことです。

基本手数料の安い素晴らしいファンドしか選べないという感じですかね。

次に、福利効果が期待できる…

分配金が再投資となるので、雪だるま式にお金が増えるという点も素晴らしいですね。

個別銘柄だと、一度配当金は受け取ってその時に税金がかかりますので、本当に税金の網を潜ることなく蓄財できるのは素晴らしいかと。

単利と福利の圧倒的な差ですよね^ ^

次に長期積立になるので、リスク分散ができている。

これはドルコスト平均法という手法で毎月積み立てると、高値、安値と色々な金額で買えるから平均的な数値になるみたいです。

それが強制的にできるのは素晴らしいですね!

暴落、高値掴みどっちのタイミングでも買えるから、ならすと平均値になって売る時に損しにくいみたいです。

長期投資となるので、こういう手法が勝手に色々盛り込まれていて、

しかも非課税…

もう言うことはありません笑

20年後が楽しみですね。

デメリットですが、

損した時は非課税の恩恵が受けられない。

投資金額が少ない。

投資先の選択肢が少ない。

くらいですかね。

たくさん投資したい方は普通のNISA口座、または特定口座になりますね。

ちなみに毎月積立はつみたてNISA以外に行っております。

次回はそちらの内容をお届けしたいと思います。

ではまた^ ^

タイトルとURLをコピーしました