針なしでとめられるホチキス 針なしステープラー ハリナックス紹介

事務用品

今回は針がいらないホチキスの紹介です↓

Amazon | コクヨ ホチキス 針なしステープラー ハリナックス 卓上タイプ 12枚とじ 黒 SLN-MS112D | 文房具・オフィス用品 | 文房具・オフィス用品
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、コクヨ ホチキス 針なしステープラー ハリナックス 卓上タイプ 12枚とじ 黒 SLN-MS112Dを文房具・オフィス用品ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、 当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

今回も僕のテーマにしている時短ポイントもあります!

今回の記事はこんな方におすすめ

①針がいらないホチキスがほしい
②資料の枚数が12枚以内
③地球に優しくしたい
④上手く穴をあければファイルにとじれます

最後に使い方も写真で説明しますので、参考にしてみて下さい^_^

①針がいらないホチキスがほしい

針をなくす事で取り替えの手間が省けます!

そして、挟んだのに無くなってたってこともないので、作業に無駄がなくなります。

うまくホチキス出来なかったストレスともおさらばしましょう!

針無しホチキス

↑こんな感じで紙を挟んでホールドさせます!

簡単に取れないので、穴があいても問題ない書類を束ねるならかなり良いですね。

②資料の枚数が12枚以内

枚数は12枚以上試しましたが、15枚くらいはできるにはできます。

ですが、ホールドさせた部分が抜き取る時に引っかかっておさえが弱くなります。

大人しく12枚にしましょう。

ロクなことになりませんのでw

③地球に優しくしたい

針を使わないので、単純にゴミが減ります!

そして、ゴミの分別が楽になりますよ!

針を取ってゴミを分別する必要がなくなりますので、時短認定します!

みんなでCO2削減しましょう!

④上手く穴をあければファイルにとじれます

ファイリング可能

↑こんな感じで2箇所あけると、パンチであけたようになり、ファイリングもできます。

見開きしてもおさえが強くなるので、強度を増す意味でも2箇所やるのは非常にオススメです!

僕は常にファイルの幅に合わせて2箇所あけて使っていますね。

1箇所だと持ち歩くとたまに取れたりしますので。

最後に使い方です↓

ななめに入れる

紙をはさむところに写真のようにガイドがついていますので、角に一か所とめる場合はこんな感じで合わせましょう↓

コーナーガイド

ぴったり合わせないと位置が悪いので、両側にガイドがついていますのでしっかり合わせます

コーナーとじ

こんな感じでしっかりはさまっています。これだけでも十分ですね!

あまり穴をあけたくない場合はコーナーとじもおすすめですね!

あとは真っ直ぐ入れる場合の時だけ使える機能ですが、奥行き調整なるものが付いてます↓

これを切り替えると、最後の写真のように外側に穴開けるか、内側か約3mmほど調整できます。

この機能も開ける場所を調整して字が消えたりしないようにするみたいですね。

写真で確認できますが、とじ穴位置もわかるようになってますので、わかりやすいですよ!

↓この部分は裏面になります。

パンチではないのでそんなにゴミはたまりませんが、出たごみはこの中に入ってますので,たまったら捨てています。

以上オススメ文房具紹介でした^_^

タイトルとURLをコピーしました