ビコン(VICON)ブロードキャスターRO-EDWのメンテナンス方法

農業

こんにちは、モサチキンです!!

今回は以前おすすめしていセクションコントロールできるビコンのブロードキャスターをメンテナンスした記事をお伝えします!

以前の記事↓素晴らしい機械なので参考にしてみて下さい^^

今回の記事はこんな方におすすめ

①肥料がたくさんついてしまうブロードキャスターのメンテナンス方法を知りたい
②メンテナンスを安く済ませたい

それではいってみましょー

①肥料がたくさんついてしまうブロードキャスターのメンテナンス方法を知りたい

メンテナンスですが、肥料を使う商品なので、放っておくとあっという間に錆びますね。

使う肥料にもよりますが、肥料は基本酸性ですので、見事に錆びます。

かといってガンガン洗うと、この機械はたくさんのセンサーがついており、なおかつ電磁弁で色々なところを操作していますので、水が切れないと最悪動かなくなったりするみたいです…

じゃあどうすればいいんだ??

と思いますよね!(笑)

結論

使ったら毎回エアーブロー

溶けやすい肥料が落ちなくなったら洗車機で洗い、専用のワックスが入ったオイルを噴射する

これでばっちりピカピカですw

洗うタイミングの写真を載せます↓

めちゃくちゃ汚い(笑)もう何の機械かわからない…

それが高圧洗浄機で洗うと…↓

ピカピカになりました!

専用のオイルを塗っていなかったら、汚れが浸透してしまい、たぶん洗う前に錆びていたでしょうw

こんなにきれいに落ちないですw

そして洗って乾いてから専用のオイルを塗った仕上がり

見た目はわかりにくいですが、オイルで膜ができました!ヌルヌルしていますが、それがいいんです!

これで肥料汚れがついても最終的には洗車すればオイルも落ちちゃいますが、汚れもキレイに落ちます!

オイルの塗り方はエアーコンプレッサーの塗料を塗るガンに専用オイルを入れて吹きかけています。

次にオイルを紹介します^^

 

②メンテナンスを安く済ませたい

やはり、自営業をされている方でしたら、固定費の見直しは必須ですよね!

絶対に必要な経費なら見直すべきだと僕は思います!

色々試した結果ですが、このオイルに落ち着きました↓

Amazon | AZ(エーゼット) 長期防錆オイル[216h] 1L 防錆油 防錆剤 防錆オイル サビ止め L14811 | 産業・研究開発用品 | 産業・研究開発用品 通販
AZ(エーゼット) 長期防錆オイル 1L 防錆油 防錆剤 防錆オイル サビ止め L14811が産業・研究開発用品ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

このAZ(エーゼット) 長期防錆オイルはランニングコストも安く、Amazonで気軽に購入できますので、是非おすすめしたいです。

使用感は粘度は軽い部類になるようですね。

シャバシャバしていますが、塗るとしっかりコーティングできている感じでヌルヌルしています!

以前は純正のコーティング剤を使っていました。

確かに純正品はワックス剤のようになるので、すごく長持ちしましたが、ランニングコストが高いので、やめてこちらの商品に切り替えました。こちらの商品なら4本買えますw

とりあえず、使い始めて3か月経ち、二回塗りましたが、錆もなくいい感じです!

僕の使っているブロードキャスターは約2000kg肥料が入るモデルですが、そのくらいのサイズなら、1Lサイズでちょうどいい量です。

オイルならなんでもいいとの話も聞きますが、僕はワックス効果的な部分も期待できるこのAZ(エーゼット) 長期防錆オイルがおすすめです!

他の機械のメンテナンスにも使えると思います^ ^

以上参考になれば幸いです。

農業の機械等も紹介していきたいと思っていますので、また更新しましたら、Twitterでお知らせいたします。

何か分からない事がありましたら、お問い合わせ欄よりメッセージをお願いいたします。

ではまた~

タイトルとURLをコピーしました